2017-09-09

【時候の便り】明月明年(H29.09)


夜が過ごしやすくなり、月がきれいになってきました。

この月が欠け、次に丸くなったら中秋節です。

ここ数年はきれいな満月を拝めましたが、今年はどうでしょうか。



暮雲収盡溢清寒,銀漢無聲転玉盤。

此生此夜不長好,明月明年何處看。



銀漢天の川で、玉盤満月です。

“ふ”はまん中へんの下より

蘇軾(蘇東坡)の中秋節の詩ですが、さすがの左遷王子。


こりゃまた綺麗な月夜だなあ

 来年のオレは何処でこの月を見てるんだろう?


だなんて、笑っちゃいました。


きっと声もたてず銀河を転がっていく月が、転々とする自分に見えたんでしょうね。


画像があったので拝借。



「不長好」の字がひらがなの『 ふ 』にみえて、なんか納得。




直感で評価⇒

0 件のコメント:

コメントを投稿