2014-10-13

清涼一下

清涼一下 一壽 上海特色点心店

 緑 茶 

 中国茶といえば、緑茶。
 日本でもわりと知られてきました。

 初めて中国緑茶を淹れた時、意外に感じるかもしれません。

  だって、薄いのですよ。 茶のでかたが。

 龍珠といいますが、丸まった茶葉。 中国緑茶が本気で出るのは、2煎目からです。

  1煎目は、香り
  2煎目は、味

 中国茶好きは、3~4煎目まで、香りと味の変化を楽しみます。
 だから、中国茶の茶器は、あんなに小さかったりするのです。

 ジャンピング - 茶葉が丸まってるから、お湯を注ぐと踊ります。
 お好きな方は店長に、「ガラスのチャーフー(茶壷:急須のこと)」と御用命ください。
 一壽でも、茶茶丸急須なら用意しています。
 ウォーターサーバーからは、80℃。
 お茶を淹れるのにぴったりの、温度のお湯がいつでも出ます。

 烏龍茶 

 烏龍茶は、青茶です。

  緑茶。 茶葉を採取してすぐに殺青(釜で煎る)
  白茶。 茶葉を自然乾燥。
  青茶。 自然に半発酵。
  紅茶。 自然に全発酵。
  黄茶。 さらに発酵を推し進めたもの。
  黒茶。 (こうじ)で人工発酵。

 烏龍茶も、本来はお湯で淹れて喫するもの。
 温かい烏龍茶も、一度お試しください。

 茶葉が切れたら、次のを入荷。 ということをするので、銘柄はその時々で変わります。



 中国茶葉の小売も致します。
 店長にお申し付けください。


直感で評価⇒